Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C72] ほんとうに。。。

私が“もも”や“なな”の立場なら、もう二度と人間を信用することができないでいると思います。
毎日、毎日、笑顔をくれる彼女たちの気持ち、言葉では言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

ワンやニャンは人間を慕ってくれます。
愛情を注げば注ぐほど、彼らはそれ以上の愛情でかえしてくれます。
盲導犬や聴導犬のように人の目や耳になってサポートしてくれる犬もいます。
そばにいるだけで、癒されたり笑顔になる力を与えてくれます。


そんな彼らを裏切るのはいつも人間で、同じ人間としてとても悔しいです。

他人の痛みを感じられる人間であれますように。
拒絶は暴力ではなく、違う方法で解決できる人間であれますように。
ゆきおちゃんのような思いをする子が、もう二度と現れないように願わずにはいられません。
  • 2009-06-30 20:45
  • ももたん
  • URL
  • 編集

[C73] 涙ばっかりの日です

寛太の母ちゃん、この記事を掲載してくれてありがとう。
悲しいけど、たくさんの人に知ってもらわないといけないことです。

虐待した人は絶対に絶対に許せない!
でも、ゆきおちゃんは戻ってくることはありません。
ゆきおちゃんのためにも、虐待は犯罪なのだとたくさんの人に知ってもらわないと!!

私も、救ってあげようと思って手を差し伸べても、命を落としてしまった子がたくさんいます。
その度に、もう少し早くに見つけてあげていればと自分を責めてしまいます。

そしてまたも、救えなかった小さな命があります。
小さな小さな黒猫さん。
病院で虹の橋を渡ってしまいました。(数日前の出来事です)
幸せが待っていたのに・・・・・。

何だか悲しい出来事ばかりが続きます。
寛ちゃんの笑顔で悲しい心も癒されます。
寛ちゃん、「癒し部長」を頼みますよ!

[C74] ももたんさん よもたんさんへ

なんだか 怒れるし かわいそうだし ・・・気持ちの行き場がなかったです。
だから、後から自分のブログを読んだら 私何が言いたいのか分からなくなってるわ。と自分で思いました。

もしも 飼ってるわんこ にゃんこが 他人から虐待されて・・・なんてなったら私どうしたらよいか分からなくなります。前に飼ってるわんこが病気で死んだときだって、心のバランスを崩しかけたのですから・・・。

ももたんさん よもたんさん 元気出してください。
ウチの寛太は昨日、家の周りにある金網になぜか登ってにっちもさっちも行かず 固まっているところを発見され 主人に救助されました・・・すこしは 笑えた?
  • 2009-07-01 13:03
  • 寛太の母ちゃん
  • URL
  • 編集

[C75] 悲しいことです

人の痛みが分からない。
自分の事しか考えられない。
悲しい人が多いですよね...。
卑怯だな。ずるい、としか言いようがありません。
ゆきおくんのご冥福。心からお祈りします。
  • 2009-07-01 22:39
  • 大家
  • URL
  • 編集

[C76] 大家さんへ

こんにちは。ほんと・・・何とかならないでしょうか。
これから先 こういうことが起こらない世の中になって欲しいものです。
  • 2009-07-02 14:57
  • 寛太の母ちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kantaburo.blog68.fc2.com/tb.php/23-b8f247df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひどいお話です

もし、このブログにたどり着いていただいた方に読んでいただきたい記事があります。

それは ハーツさんのブログの「絶対にゆるせない!」です。

きっと ここに来る方は、動物を家族として考えてくださっている方ばかりだと思います。

だから、虐待なんて考えられないと思います。

私は、この記事を読んで涙が出ると共に激しい怒りを感じました。また、ハーツさんの行き場のない怒りと悲しみを思うと、コメントが出来ませんでした。

今ちょっと日本全体がストレスを感じているように思います。

だから、不景気で仕事を失った方が腹いせにやってしまったかもしれない、受験や塾に終われる子供たちのイライラがやってしまったかもしれない・・・。全ては想像ですが、今そういう人が多いように感じる今日この頃です。

自分のおなかをけられたら痛いです。たたかれたら痛いです。動物たちも同じように痛いはずです。

人の気持ちになって考える、動物の気持ちになって考える・・・とっても大切なことなのに 
出来ない人がいる・・・

みんな疲れちゃってるのかも・・・

動物をいじめないで欲しい。ほんとにそう思います。

そして、猫ちゃんを飼っている方 室内飼いをお願いします

そして、ワンコを飼っている方 必ず名札をつけて下さい。

リードをはずして散歩をしないで下さい。

全ては大事な家族を守るためだと思います。

何を伝えていいのか、うまく文章にできませんでした。P1000037m.jpg

ウチの寛太はたぶん捨てられました(逃げて探してくれないのは捨てられたと同じです)

人を憎んでもいいはずなのに・・・我が家で寛太はいつでも笑ってくれています

そんな笑ったあなたを見ると いろいろ考えて涙が出てしまう今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

[C72] ほんとうに。。。

私が“もも”や“なな”の立場なら、もう二度と人間を信用することができないでいると思います。
毎日、毎日、笑顔をくれる彼女たちの気持ち、言葉では言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

ワンやニャンは人間を慕ってくれます。
愛情を注げば注ぐほど、彼らはそれ以上の愛情でかえしてくれます。
盲導犬や聴導犬のように人の目や耳になってサポートしてくれる犬もいます。
そばにいるだけで、癒されたり笑顔になる力を与えてくれます。


そんな彼らを裏切るのはいつも人間で、同じ人間としてとても悔しいです。

他人の痛みを感じられる人間であれますように。
拒絶は暴力ではなく、違う方法で解決できる人間であれますように。
ゆきおちゃんのような思いをする子が、もう二度と現れないように願わずにはいられません。
  • 2009-06-30 20:45
  • ももたん
  • URL
  • 編集

[C73] 涙ばっかりの日です

寛太の母ちゃん、この記事を掲載してくれてありがとう。
悲しいけど、たくさんの人に知ってもらわないといけないことです。

虐待した人は絶対に絶対に許せない!
でも、ゆきおちゃんは戻ってくることはありません。
ゆきおちゃんのためにも、虐待は犯罪なのだとたくさんの人に知ってもらわないと!!

私も、救ってあげようと思って手を差し伸べても、命を落としてしまった子がたくさんいます。
その度に、もう少し早くに見つけてあげていればと自分を責めてしまいます。

そしてまたも、救えなかった小さな命があります。
小さな小さな黒猫さん。
病院で虹の橋を渡ってしまいました。(数日前の出来事です)
幸せが待っていたのに・・・・・。

何だか悲しい出来事ばかりが続きます。
寛ちゃんの笑顔で悲しい心も癒されます。
寛ちゃん、「癒し部長」を頼みますよ!

[C74] ももたんさん よもたんさんへ

なんだか 怒れるし かわいそうだし ・・・気持ちの行き場がなかったです。
だから、後から自分のブログを読んだら 私何が言いたいのか分からなくなってるわ。と自分で思いました。

もしも 飼ってるわんこ にゃんこが 他人から虐待されて・・・なんてなったら私どうしたらよいか分からなくなります。前に飼ってるわんこが病気で死んだときだって、心のバランスを崩しかけたのですから・・・。

ももたんさん よもたんさん 元気出してください。
ウチの寛太は昨日、家の周りにある金網になぜか登ってにっちもさっちも行かず 固まっているところを発見され 主人に救助されました・・・すこしは 笑えた?
  • 2009-07-01 13:03
  • 寛太の母ちゃん
  • URL
  • 編集

[C75] 悲しいことです

人の痛みが分からない。
自分の事しか考えられない。
悲しい人が多いですよね...。
卑怯だな。ずるい、としか言いようがありません。
ゆきおくんのご冥福。心からお祈りします。
  • 2009-07-01 22:39
  • 大家
  • URL
  • 編集

[C76] 大家さんへ

こんにちは。ほんと・・・何とかならないでしょうか。
これから先 こういうことが起こらない世の中になって欲しいものです。
  • 2009-07-02 14:57
  • 寛太の母ちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kantaburo.blog68.fc2.com/tb.php/23-b8f247df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

寛太の母ちゃん

Author:寛太の母ちゃん
捨てられてしまったワンコだった寛太・・・いろんな人の手助けで我が家の大事な家族になりました。
我が家に来たのは2009年5月19日

最新記事

最新トラックバック

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。